トップ > 鋼線部門・VSLアンカー工法

鋼線部門 VSLアンカー工法

VSLアンカー工法は日本のグラウンドアンカーの先駆者としてアンカー工法の基準作りを行うと共に、土留めアンカーや地すべり対策に多くの実績を上げています。
守谷鋼機はVSLの認定工場としてVSLアンカー工法の工場加工部門を担当しています。


VSLアンカーテンドンの組立手順
vsl永久アンカー工法
VSL永久アンカー工法(ランクA)SP型 標準図
第1工場(つくば)でのテンドン加工状況
第1工場(つくば)でのテンドン加工状況
部分アンボンドPC鋼より線の最も大切な箇所を確実に止水し、自由長部へのグラウトを遮断
部分アンボンドPC鋼より線の最も大切な箇所を確実に止水し、自由長部へのグラウトを遮断
コルゲートシース先端止水材が化学腐食や電気腐食を防ぎます
コルゲートシース先端止水材が化学腐食や電気腐食を防ぎます
巻き取ったテンドンの荷姿
巻き取ったテンドンの荷姿
全長がコルゲートシースで被覆された完全な防錆処理されたテンドン
VSL工法による建築基礎用アンカー(VSL J-1本設地盤アンカー)
VSL本設地盤アンカー(VSLJ-1)の建込み
VSL本設地盤アンカー(VSLJ-1)の建込み
空頭制限のある作業環境で、鉄リールに巻かれたテンドンのドリルパイプ内の挿入
 
建込みの完了したVSL−J1テンドンの頭部定着部の保護
建込みの完了したVSL−J1テンドンの頭部定着部
VSL除去 アンカー工法
コメット工法[耐荷体]
  VSLアンカー工法の仕様等の詳細につきましては、VSLジャパン株式会社ホームページでご確認ください