トップ > 会社情報・会社概要

会社情報 会社概要

ご挨拶

守谷鋼機株式会社はワイヤロープの加工・販売及びPC鋼より線のテンドン加工、アンカー機器材の製造・販売をしております。
ワイヤロープについてはエレベータロープを主体として、大手・中小のエレベータメーカに対応したロープを在庫し、ISO9001認証工場として稼働しております。
PC鋼より線加工製品は主として斜面防災を目的としたグラウンドアンカーテンドンを東日本地区は第1工場(つくば)、西日本地区は第2工場(岡山)で加工・組立てをしております。
尚エレベータロープ関連商品をはじめとして、アンカーの維持管理商品、グラウト逸走防止パッカー、ロックボルト専用削孔機(軽量削孔機)、円形受圧板等のオリジナリティーの高い機能商品の販売及びレンタルも行っております。
本ホームページで各商品をご紹介いたしますので是非ご覧ください。
また当社はISO9001に基づいて下記の品質方針を徹底いたしております。

【品質方針】
1. お客様の満足度向上の為、
    良い品質、良い技術、良いコミュニケーションを
    追求する活動を実行致します。
2. 活動の継続的な改善を実行致します。
3. 社内の安全・衛生にも積極的に取組み事故の無い会社を目指します。
会社概要
社名 守谷鋼機株式会社
MORITANI INDUSTRIAL PRODUCTS Co.,Ltd.
(略称:MIP ミップ)
本社 〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-8
設立 1971年 6月23日
株主資本 約5億円(資本金2千万円)
代表者 代表取締役社長 安村 宏
年商 約20億円
従業員総数 約50名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
主要取引先
(順不同、
 敬称略)
東京製綱株式会社
東芝エレベータ株式会社
株式会社日立ビルシステム
三菱電機ビルテクノサービス株式会社
ブイ・エス・エル・ジャパン株式会社
サンスイ・ナビコ株式会社
日特建設株式会社
ライト工業株式会社
日本基礎技術株式会社
岡部株式会社 土木事業部
三信建設工業株式会社
沿革
沿革
  • 1971年
  • 6月
  • 株式会社守谷商会の関連会社として、東京守谷鋼索株式会社を設立。
  • 1984年
  • 7月
  • 守谷鋼機株式会社に社名変更。
  • 1996年
  • 7月
  • 第1工場(つくば)竣工。
  • 1999年
  • 8月
  • 本社を東京都中央区八重洲に移転。
  • 2003年
  • 11月
  • 第2工場(岡山)竣工。
  • 2007年
  • 1月
  • 第1工場(つくば)増築。
  • 2014年
  • 12月
  • 第1工場(つくば)第2期増築。